非モテ×ハイステータスな男性の成功のカギ

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。

先日、南海キャンディーズの山里亮太さんと、女優の蒼井優さんがご結婚されたというニュースが、物凄くインパクトが強く、いまだに日本中がその話題で盛り上がっておりますね。

「非モテ男子」という言葉もよく耳にしますが、山里さんも自他共に認める非モテ男子です。

男性を見てみますと、モテるタイプとあまりモテるとはいえないタイプの方がいらっしゃいます。今までの恋愛経験において、女性との交際に比較的苦労しなかった方はいわゆるモテるタイプですね。

「恋愛」ではモテるかモテないか、の分岐点はルックスやコミュニケーション力、話術、ファッションセンス、などで差がついてきますが、「結婚」には、学歴、経済力が非常に重要な条件となり、いわゆるハイステータスか、そうではないかという目線でジャッジされます。

山里さんの場合、「非モテ」×「ハイステータス」タイプになりますが、実はこういった方は結婚相談所にも多いタイプです。

ですのでニュースを見たとき、婚活を頑張っている男性にはとても良い刺激になるニュースだなと思い、感激いたしました。

というのも、こういったタイプの男性は、女性慣れこそしていないものの、真面目で一途、良い家庭環境で育ってこられたので結婚しても家族思いの非常に良い旦那様になるであろう方が多いのです。

ただ、いざお見合いとなりますと、緊張して本来の魅力を発揮できないまま、フラれてしまうことも少なくありません。

今回のニュースで、「非モテ」×「ハイステータス」タイプの男性がフォーカスされ、女性の見る目も変わってほしいなと切に願っております。

そして実際にどうなのか、TVでおもしろい調査がありました。
山里さんと蒼井優さんのご結婚の報道を見て、山里さんのことをかっこいいと思ったかと女性100人に調査しますと、

(ミヤネ屋データ参照)

なんと100人中87人がかっこよかった!と答えたのです。私も今回の結婚会見を見て素直にかっこいいと思った一人ですし、お似合いの素敵なカップルだなと感じました。

女性の中では、私の男性を見る目間違っていたのかも……などを感じ、もしかしたら非モテ男子が一気にモテる時代が来るのでは…と期待さえしてしまいましたが、実際は、

(ミヤネ屋データ参照)

右下の円グラフですが、では「あなたは山里さんと結婚したいか」と尋ねますと、100人中72人は「NO」だったのです。

高身長・高学歴・社会的にも大成功を収められている山里さんでさえ、やはり「非モテ」男子は「非モテ」のままということです。

非モテの方は、この波に乗っかることは非常に重要ですが、やはり自らの意思で幸せをつかみ取らなければなりません。

それでは、山里さんはなぜ幸せをつかみ取らたのでしょうか。

実は今回のご結婚にはいくつかの「成婚メソッド」がありました。
私共が普段から男性にアドバイスしていることでもありましたので、さすが!!と感心いたしました。

まず1つ目は、初回、2回目のデートで前のめりになっていないこと。

今まであまり恋愛経験がないといった方は自信がない方がほとんどです。
ですので、いざ”この人と絶対付き合いたい!”といった女性が現れると焦って、できるだけ長い時間いようとしたり、過度に連絡をしてしまいがちです。

そうした態度に、女性側は引いてしまいます。積極的に言われると一時的に惹かれることがあったとしても、そんな男性と結婚しようとはなかなか思えません。

山里さんのアプローチを聞いてみますと、

1、まず連絡先は自分からは聞いていない。
2、お食事後はタクシーを使ってスマートに帰宅を促す。

といったことをエピソードでお話されていました。
すると蒼井さんから「もう一軒行きませんか?」とお誘いを受けたそうです。
もしそのまま解散したとしても、きっと女性の心は”楽しかった!でもちょっと物足りなかった!”とその男性の余韻で頭がいっぱいになり、また会ってもいいかも?思ってしまいます。

女性は、男性が本気で自分のことを思っているかどうか、あらゆるポイントでジャッジしています。
まずは信頼関係を得ること、そして、大切に扱っていただいていることがわかったら、”私のこと好きなのかな?”と、例えタイプの男性でなくても、ドキドキ意識してしまいます。

ファーストデートで無理にあちこち引っ張り回して、わざと終電を逃すようなことをしてしまえば、おそらくそのデートは失敗です。

また、ほかには
3、ここだ!と思ったチャンスを逃さない!
ということです。

これも同じく山里さんのケースで言いますと、「ボクと付き合ってみます?」といったタイミングが絶妙だなぁと感心いたしました。

おそらくそのタイミングを逃すと一生無理かもしれない。といった瞬間を逃していませんでした。

交際が真剣交際にいたるタイミングというのは、皆様それぞれですが、ココ!!というタイミングが絶対あります。
すべてが計画通りにいくわけではないので、あくまでも二人の空気間もありますが、平均3~4回目のデートぐらいで巡ってきます。

最近では積極的な女性も増えてきておりますが、やはり交際の申し込みやプロポーズは男性からしてほしいもの。

女性は、その言葉を待っているのです。

意外とそのタイミングを逃してしまっている男性会員さん、多いです。
もしくはちょっと時期尚早ということも少なくありません。

そんな女性の気持ちなんて全然わからない!そんなことわかればもっとモテてるわ!!
と叫びたい男性の方も多いかもしれませんね。

私共は、そういった恋愛経験があまり多くなく、自分に自信が持てないといった男性にも、できるだけ細かい振り返りと対策をうって、婚活に臨んでもらっています。

実際の男性会員様の声としては、女性の反応が明らかに変わった!と驚きを隠せない方も多く、交際・成婚についても実績が出てきております。

男性の方にはタイムリーにも、「男性婚活応援キャンペーン」も実施しておりますので、是非そちらもご確認いただければと思います。

今なら「成婚に導く7大特典」つきです!!

まだまだほかにも、「成婚メソッド」はたくさんございます。
詳しくは、会員様になられた後、”男性婚活のエキスパート”よりお伝えさせていただきます。

弊社は、一人につき、男性女性のカウンセラーがWでサポートさせていただいております。

結婚したい!でも自分には自信がないといった方は、是非私までお気軽にご相談くださいね。

BIYお問い合わせはこちら

コメントを残す