婚活応援ブログ

当相談所の婚活コンサルタントによる、B・I・Yのこと、婚活に対する想い、日々のこと、自身のことなど、せきららに綴っていく注目のブログです。

カテコリー別

 
 
 
 
 

最新ブログ 一覧

フローズンマンゴーが…

Instagramから投稿した仲人日記
1年半一緒に活動したClover Clubの仲人の皆さんとビュッフェランチへ行きました。

場所はホテル阪急インターナショナル。
写真以外にもかなり豪華なバイキングでした♫

Clover Clubでは、月1回の勉強会、婚活パーティーの開催、セミナーの実施など様々な取組をしながら、関西の婚活を盛り上げております。
AIなど最新の技術がどれだけ発達しても、最後は人と人の絆です。

なんてかっこつけていますが、ブュッフェではフローズンマンゴーをフォークで突き刺したところカチカチに凍っていて、皆さんが真剣なお話をしている中で、宙に飛ばしてしまい、赤っ恥をかいてしまいました。
□〜\( ̄◇ ̄;)こんな感じでした。

とはいえ、お食事はとても美味しく、良い時間を共有させていただきました。

ちなみに初デートでは、ランチブュッフェお勧めしません。

しょっちゅう席を立つので、ゆっくりお話するどころではなくなっちゃいますからね(^_-)
お店選びはとても重要ですよ♫

それでは、今週末も婚活頑張りましょう!

結婚しやすい、しづらい都道府県

大阪市住吉区の結婚相談所ビリーブインユアセルフの米田です。

前回のIBJサミットにて、興味深いデータがありました。

「男女別 結婚しやすい、しづらい都道府県」というデータです。

実は未婚者数で調べますと、日本全国では男性の方が未婚者が多いのですが、東京と大阪では、女性の方がなかなか出逢いの機会がない、お見合いが決まりにくい、という感覚があったのは、この数字で明確になっています。

女性は社会進出が進み、男性には経済的格差が生まれています。
自分より上のステータスを求める女性は多く、結果的には限定した男性がモテてしまいます。
女性が都会へ出ていく一方、地方を拠点に勤めている男性には出会いがなかなかない。
というのが今の日本の現状です。

なぜ、こんなお話をしたかといいますと、やはり現実を知っていただき、女性には、自分のせいではない、ということを知っていただきたいと思っています。
男性も然りです。

明らかにバランスが悪いのです。ですので、なかなか良い人と巡り会えないと悲観することはないですし、あくまでもデータですので例外はあります。

そういった現実の中で、いま一度自分の今後の人生において、何が大切かを考えていただきたいと思います。

例えば、大阪在住、が自分にとって絶対条件なのか。
年収◯◯以上は絶対条件なのか。
共働きを望むから、男性に家事負担をお願いする一方、年収まで求めて良いのか、
など是非考えながら、お相手選びをしていただければと思います。

当サロンでは、もう少し詳しい婚活データを元に、お一人おひとりに合ったカウンセリングを実施しております。

婚活しているけど、なかなか上手くいかないという方は一度無料面談をお申し込みください。

男性・女性カウンセラー選んでいただけます。

非モテ×ハイステータスな男性の成功のカギ

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。

先日、南海キャンディーズの山里亮太さんと、女優の蒼井優さんがご結婚されたというニュースが、物凄くインパクトが強く、いまだに日本中がその話題で盛り上がっておりますね。

「非モテ男子」という言葉もよく耳にしますが、山里さんも自他共に認める非モテ男子です。

男性を見てみますと、モテるタイプとあまりモテるとはいえないタイプの方がいらっしゃいます。今までの恋愛経験において、女性との交際に比較的苦労しなかった方はいわゆるモテるタイプですね。

「恋愛」ではモテるかモテないか、の分岐点はルックスやコミュニケーション力、話術、ファッションセンス、などで差がついてきますが、「結婚」には、学歴、経済力が非常に重要な条件となり、いわゆるハイステータスか、そうではないかという目線でジャッジされます。

山里さんの場合、「非モテ」×「ハイステータス」タイプになりますが、実はこういった方は結婚相談所にも多いタイプです。

ですのでニュースを見たとき、婚活を頑張っている男性にはとても良い刺激になるニュースだなと思い、感激いたしました。

というのも、こういったタイプの男性は、女性慣れこそしていないものの、真面目で一途、良い家庭環境で育ってこられたので結婚しても家族思いの非常に良い旦那様になるであろう方が多いのです。

ただ、いざお見合いとなりますと、緊張して本来の魅力を発揮できないまま、フラれてしまうことも少なくありません。

今回のニュースで、「非モテ」×「ハイステータス」タイプの男性がフォーカスされ、女性の見る目も変わってほしいなと切に願っております。

そして実際にどうなのか、TVでおもしろい調査がありました。 (さらに…)

プロフィール交換会とパーティーのご報告

Instagramから投稿した仲人日記
先日のご報告。プロフィール交換会にて、お見合い成立がなんと25組、50人以上!(今もまだ増えている)
ゴルフ婚活パーティーにて、カップルが7組成立!!

動けば変わる、を日々実感。何もしないより何か動くことで大きな変化がやがて生まれる。

そのキッカケがパーティーなのか、お見合いの申し込みなのか、お見合いを受けるなのか、キッカケが必要です。

交際に至った後もがっつりサポートします。オーナーによる男性向けの交際サポート、かなり結果も出てきております。

女性と男性のWサポートで、あなたの婚活を応援します!

交際した人を好きになれない。結婚していいの?

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。

今回のテーマは、「交際した人を好きになれない。結婚していいの?」
結婚相談所での婚活において、よくご相談いただく「婚活あるある」な悩みです。

会員様からも同様の悩みをよく耳にするのですが、
女性から「条件的には申し分ないし、いい人なんだけど、なんかピンと来ない。」
男性から「どう考えても性格もいいし、すごく自分のこと想ってくれているんだけど、女性として見られない。」

それでもお見合いをして、条件的には悪くないから、交際は始めてみる。
デートをしてみたけど、ドキドキ感が全然ない。

相手は自分にぞっこん!な様子。
多分このまま交際が進んだら結婚するのかな……という流れ。

さて、こういったケースの場合、皆さんがどうされているかというと7割ぐらいは交際終了してしまいますね。

正直な話、手もつなぎたくない、キスなんてもってのほか!ということであれば、その交際はやめた方がいいかもしれません。

それでも、残りの3割程度の交際はどうなるのでしょうか……?

1、2割ぐらいは好きになって結婚する。

2、1割ぐらいは好きにならなくても結婚する。

あくまでも数字は正確なデータではないのでご了承いただければと思いますが、なんとどちらでも結婚する。に至ります。

で、その後どうなるかというと、どちらも結婚生活うまくいっているケースが多いのです。 (さらに…)