お見合い成立数を上げる為の具体的な方法その③

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。

毎日暑いですね~。こんな時はお休みに日にスーツでお見合いをされている男性は本当に大変です!わざわざお休みの日までこんな暑苦しいスタイルしたくないですよね。

女性の皆様は、そんな男性の苦労を是非知っていただきたい。

さて、いよいよお盆休みに入りますが、お休み中はたくさんの方が活動されますので、今回は当ブログの人気記事の第4弾です!!

過去記事は、第1弾「お見合い成功率を上げる為に」
第2弾は、「お見合い成立数を上げる為の具体的な方法」
第3弾は、「お見合い成立数を上げる為の具体的な方法その②」
でした。(前回記事はタイトルをクリックするとリンクされています。)

今回は第2弾でご紹介しました「IBJプラス」「IBJプレミアムパック」にリニューアルしましたので、こちらを中心にご紹介したいと思います!!

「IBJプレミアムパック」とは、IBJアプリをご利用いただいたいる会員様向けのオプションサービスとなります。

オプションサービスですので有料になってしまいますが、費用対効果は絶対あります!なんでも登録されている会員様の92%はお見合い成立しているとか!!

このサービスは会員様が直接IBJシステムに申し込むので、弊社はまったく儲からないんですが 🙁 、なんでお勧めするかというと、やはりお見合いの成立度が上がる→出会いが増える→成婚につながる、皆さんにとって有益なサービスだと思うからです。

従来からあったサービスについては、第2弾「お見合い成立数を上げる為の具体的な方法」にてご紹介しているのですが、もう一度おさらいしますと、 続きを読む

交際を断られる男性の具体例と対策

大阪市の結婚相談所ビリーブインユアセルフの米田です。

今回は男性向けのお話。

最近、女性会員から男性との交際を断ってきた理由であった事例をいくつかあげます。

①まだ初回デートが終わってないのに、LINEで必要以上に連絡が来て、会う前から疲れた
②まだ出会って2回目なのに下の名前呼び捨てで呼ばれて引いた
③まだ知り合って間もないのに仕事の愚痴ばかり聞かされて疲れた
④(女性はお洒落に気を遣って)気合い入れて来たけど、お相手はヨレヨレのシャツで拍子抜けした
⑤遠方までデートに来たのにランチがチェーン展開のうどん屋さんでガッカリした

まだまだ上げればキリがないですが、実際に聞いた事例で、どれも女性はデート後、交際終了を伝えてきました。

男性はというと、
話がはずんで楽しかった
また予定がわかれば連絡しますと言われた
のように意外と女性の反応に気づいてないことが多く、
稀に勘の良い男性は、あまり盛り上がらなかった
と口にはしますが、何が原因かわかっていないことが多いです。

そして、いつまで待っても次の予定連絡は来ず、後日交際終了を告げられてしまいます。

上記の事例はあくまでその男性の一部分を切り取っただけですので、女性が断る時にはもう少し複合的要因も関係あるのですが、

なぜこういう事が起きるかというと、 続きを読む

フローズンマンゴーが…

Instagramから投稿した仲人日記
1年半一緒に活動したClover Clubの仲人の皆さんとビュッフェランチへ行きました。

場所はホテル阪急インターナショナル。
写真以外にもかなり豪華なバイキングでした♫

Clover Clubでは、月1回の勉強会、婚活パーティーの開催、セミナーの実施など様々な取組をしながら、関西の婚活を盛り上げております。
AIなど最新の技術がどれだけ発達しても、最後は人と人の絆です。

なんてかっこつけていますが、ブュッフェではフローズンマンゴーをフォークで突き刺したところカチカチに凍っていて、皆さんが真剣なお話をしている中で、宙に飛ばしてしまい、赤っ恥をかいてしまいました。
□〜\( ̄◇ ̄;)こんな感じでした。

とはいえ、お食事はとても美味しく、良い時間を共有させていただきました。

ちなみに初デートでは、ランチブュッフェお勧めしません。

しょっちゅう席を立つので、ゆっくりお話するどころではなくなっちゃいますからね(^_-)
お店選びはとても重要ですよ♫

それでは、今週末も婚活頑張りましょう!

結婚しやすい、しづらい都道府県

大阪市住吉区の結婚相談所ビリーブインユアセルフの米田です。

前回のIBJサミットにて、興味深いデータがありました。

「男女別 結婚しやすい、しづらい都道府県」というデータです。

実は未婚者数で調べますと、日本全国では男性の方が未婚者が多いのですが、東京と大阪では、女性の方がなかなか出逢いの機会がない、お見合いが決まりにくい、という感覚があったのは、この数字で明確になっています。

女性は社会進出が進み、男性には経済的格差が生まれています。
自分より上のステータスを求める女性は多く、結果的には限定した男性がモテてしまいます。
女性が都会へ出ていく一方、地方を拠点に勤めている男性には出会いがなかなかない。
というのが今の日本の現状です。

なぜ、こんなお話をしたかといいますと、やはり現実を知っていただき、女性には、自分のせいではない、ということを知っていただきたいと思っています。
男性も然りです。

明らかにバランスが悪いのです。ですので、なかなか良い人と巡り会えないと悲観することはないですし、あくまでもデータですので例外はあります。

そういった現実の中で、いま一度自分の今後の人生において、何が大切かを考えていただきたいと思います。

例えば、大阪在住、が自分にとって絶対条件なのか。
年収◯◯以上は絶対条件なのか。
共働きを望むから、男性に家事負担をお願いする一方、年収まで求めて良いのか、
など是非考えながら、お相手選びをしていただければと思います。

当サロンでは、もう少し詳しい婚活データを元に、お一人おひとりに合ったカウンセリングを実施しております。

婚活しているけど、なかなか上手くいかないという方は一度無料面談をお申し込みください。

男性・女性カウンセラー選んでいただけます。

非モテ×ハイステータスな男性の成功のカギ

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。

先日、南海キャンディーズの山里亮太さんと、女優の蒼井優さんがご結婚されたというニュースが、物凄くインパクトが強く、いまだに日本中がその話題で盛り上がっておりますね。

「非モテ男子」という言葉もよく耳にしますが、山里さんも自他共に認める非モテ男子です。

男性を見てみますと、モテるタイプとあまりモテるとはいえないタイプの方がいらっしゃいます。今までの恋愛経験において、女性との交際に比較的苦労しなかった方はいわゆるモテるタイプですね。

「恋愛」ではモテるかモテないか、の分岐点はルックスやコミュニケーション力、話術、ファッションセンス、などで差がついてきますが、「結婚」には、学歴、経済力が非常に重要な条件となり、いわゆるハイステータスか、そうではないかという目線でジャッジされます。

山里さんの場合、「非モテ」×「ハイステータス」タイプになりますが、実はこういった方は結婚相談所にも多いタイプです。

ですのでニュースを見たとき、婚活を頑張っている男性にはとても良い刺激になるニュースだなと思い、感激いたしました。

というのも、こういったタイプの男性は、女性慣れこそしていないものの、真面目で一途、良い家庭環境で育ってこられたので結婚しても家族思いの非常に良い旦那様になるであろう方が多いのです。

ただ、いざお見合いとなりますと、緊張して本来の魅力を発揮できないまま、フラれてしまうことも少なくありません。

今回のニュースで、「非モテ」×「ハイステータス」タイプの男性がフォーカスされ、女性の見る目も変わってほしいなと切に願っております。

そして実際にどうなのか、TVでおもしろい調査がありました。 続きを読む

婚活疲れ、そんな時、やる気を出す方法

IBJカウンセラーブログ更新しました。ブログはこちらをクリック↓↓

婚活疲れ、そんな時、やる気を出す方法

~成婚秘話選考会~

先日IBJ定例会で、6月に行われるIBJサミットでの成婚秘話発表の選考会がありました。
関西から代表で5名選出され、私もその中の1人として成婚秘話を発表してまいりました。
関西の超ベテラン仲人の先生方を前に成婚秘話を語る日が来るなんて夢のようでしたが、どのエピソードにも仲人さんの愛情が溢れていて、感動いたしました。
選ばれた仲人は、東京で行われるIBJサミット2019にて、成婚秘話を発表することが決まっています。

金婚式の夫婦

今日は父と母の結婚50周年=金婚式の日でした。


結婚50年とはなかなかそう簡単に言える歴史ではないですね。
母親に、結婚とは?と尋ねますと「我慢」かしらとリアルな回答が返ってきました。
振り返ると、結婚30周年の頃は、「生まれ変わってもお父さんと出逢って結婚すると思う。」と言っていたり、
結婚40周年の頃は、「お父さんと一緒になっていなかったらまた違う人生やったのかなぁ。」なんて子どもをヒヤヒヤさせる発言をしてみたり、
そして「今はもうそんなことどうでもいいんだ。とにかくいなくなったらやっぱり寂しいんだろうな。」ってぐらいに思うらしいです。

うーん、深いですね。

どんな夫婦にもいろんな波風があるものなのでしょう。
そして、色んなものが波風と共に洗い流され、いつしか2人にしか理解できない世界が出来上がります。

初めから完成された結婚はありません。

良い夫婦なんていう答えはないのです。

相手に完成品を求めてはいけない、ってことでしょうか。
ご入会からご成婚までがとても早い方というのは実はそれをわかっている方が多いですよ。
長続きする幸せな結婚については、カウンセリングにてお話しますね。

仲人の役割について

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。
4月はあび婚パーティーで成立しましたカップルさんのお見合いや新しい会員様のお見合いで週末はスケジュールがびっしりでした。

ここまでは順調ですが、肝心なのは、交際スタートしてからです。

実は出逢いの提供という部分では、婚活アプリでも結婚相談所でも変わらないです(もちろん結婚に対する会員様の真剣度や会員様の質・信頼度は変わってきますが)。

お互い知らない者同士が交際を始めて難しい問題というのが、共通の知り合いがいないということ。
ちょっとした行き違いですぐに自然消滅や口ゲンカからのお別れに至りやすいのです。

そこで役に立つのが私共の存在です。

交際終了から復活させたり、真剣交際のタイミングをうかがったり、そんな時が私共の出番ですので、私は会員様のデート日もチェックして、スケジュール帳に落としていつ相談いただいてとわかるようにしております。

報告がマメな方ほどきめ細かなアドバイスもしやすいので結果につながっております(^^) 男性でしたら、デートでのお店選びの相談ものっておりますし、女性でしたら、メイクや服装のご相談も気軽に乗っております。
変な話ですが、婚活を始めると意外とほかでの出会いもあったりするので、トータル的に情報を共有し、的確なアドバイスができるようにお話を伺っております。

あなたも仲人をうまく使ってくださいね♫

ただ今、新年号記念キャンペーン実施中ですので、是非お気軽にお問い合わせくださいね。

真のパートナー探し

Instagramから投稿した仲人日記
このところInstagram更新ができていなかったのは、忙しいこともあったのですが、子ども達が順番に感染症になり、最後に私が移ってしまいました。

仕事だけはこなしていた私ですが、ついに高熱でダウン。

こんな時こそ、子どもの面倒を見てくれる夫や、食事を作ってくれた母親や娘に感謝しかありませんでした。

ちらし寿司は、娘にでしたが、久しぶりの母親の得意料理に懐かしさもこみ上げました。

一人暮らしをされている婚活中の皆様も多いかと思います。

病気でしんどい時ほど、お洒落どころか、髪もボサボサ、肌も荒れ放題、愛想笑いもできないですよね。

結婚生活には、こんな日々が幾度となく訪れます。

これはお互い様で、相手も同じようにどうしようもなくボロボロな時があります。

こんな時に支え合える相手が真のパートナーです。

あなたのお相手選び、合っていますか?

心から信頼し合えるパートナーを一緒に探しませんか。