新型コロナウィルス感染症の対応について

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。

新型コロナウィルスの猛威に、大阪市・日本政府からの学校休校の要請などで、皆様の職場環境にも影響は出ておりますでしょうか。

連日の報道などで何かとご不安な日々かと存じます。お問合せも少しずつ増えてきておりますので、現状での対応についてお知らせいたします。 続きを読む

柿と連れ子ちゃん

なんで柿??
答えは下の方に書きました(^^)

最近またシングルマザーの方からの問い合わせが増えてきております。とても嬉しいです。
日々の生活だけでも慌ただしい中、ふっと寂しくなったり、お子様の行事の度に、もう一人応援してくれる人がいたらなぁなんて思いませんか?

もちろん初婚の方より簡単な婚活ではありません。初めからお子様がいらゃしゃるのに受け入れてくださる器の大きい男性が世の中に沢山いたら苦労はしません。

それでも諦めてほしくありません。
当社でも幸せにご成婚されたシングルマザーの方おられます。
新しい幸せ一緒に探しませんか?

ところで、柿は何かというと、
先日私と主人が喧嘩した時に、落ち込んでしまい、娘の前でズーンとしていたら、そっと柿を剥いてくれました。

職場の先輩が娘が同じように落ち込んでいた時、柿を剥いて渡してくれたそうです。その時嬉しくなって泣いてしまったというエピソードを聞かされて、やっぱり私も泣くという…。 主人の連れ子ちゃんなので、はじめの頃は圧倒的パパの味方だったんですが、大人になって、2人が喧嘩をすると、すごく中立的な立場で話を聞いてくれます。
今もキツいことは言ってきますが、年齢をおうごとに、私への文句の言い方も凄く言葉選んでるなぁと内心思いながら聞いていて、彼女の成長と、人の痛みを感じ取れる感性の高さにひそかに感動しています。

自分を育ててくれるのは、産んだ子どもだけではないですよ。

再婚家族の日常

Instagramから投稿した仲人日記

社会人2年目の娘。
まだまだ大変そうですが、最近、ご馳走してくれる機会が増えました。
こないだのびっくりドンキーにて、私がじっと見つめていたらしく、ハンバーグディッシュとショコララテまで注文してくれて、嬉し恥ずかしかった♫
めっちゃええ子ですf^_^;
でも、仕事で色々あると、完全に八つ当たりされてるんですが……。 出会った時は中学3年生。
連れ子再婚さんとの結婚がスタートでした。
結婚には色んな幸せのカタチがあることを、日々感じております。

バチェラー3の感想と水田あゆみさん型結婚はあり得るのか?

IBJカウンセラーブログ更新しました!

「バチェラー3の感想と水田あゆみさん型結婚はあり得るのか?」

仲人がいる婚活と一人で婚活する違いとは?

IBJカウンセラーブログを更新しました!下のタイトルをクリック↓↓

「仲人がいる婚活と一人で婚活する違いとは?」

お見合い

お見合い成立数を上げる為の具体的な方法その③

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。

毎日暑いですね~。こんな時はお休みに日にスーツでお見合いをされている男性は本当に大変です!わざわざお休みの日までこんな暑苦しいスタイルしたくないですよね。

女性の皆様は、そんな男性の苦労を是非知っていただきたい。

さて、いよいよお盆休みに入りますが、お休み中はたくさんの方が活動されますので、今回は当ブログの人気記事の第4弾です!!

過去記事は、第1弾「お見合い成功率を上げる為に」
第2弾は、「お見合い成立数を上げる為の具体的な方法」
第3弾は、「お見合い成立数を上げる為の具体的な方法その②」
でした。(前回記事はタイトルをクリックするとリンクされています。)

今回は第2弾でご紹介しました「IBJプラス」「IBJプレミアムパック」にリニューアルしましたので、こちらを中心にご紹介したいと思います!!

「IBJプレミアムパック」とは、IBJアプリをご利用いただいたいる会員様向けのオプションサービスとなります。

オプションサービスですので有料になってしまいますが、費用対効果は絶対あります!なんでも登録されている会員様の92%はお見合い成立しているとか!!

このサービスは会員様が直接IBJシステムに申し込むので、弊社はまったく儲からないんですが 🙁 、なんでお勧めするかというと、やはりお見合いの成立度が上がる→出会いが増える→成婚につながる、皆さんにとって有益なサービスだと思うからです。

従来からあったサービスについては、第2弾「お見合い成立数を上げる為の具体的な方法」にてご紹介しているのですが、もう一度おさらいしますと、 続きを読む

(男女別)結婚しやすい、しづらい都道府県

大阪市住吉区の結婚相談所ビリーブインユアセルフの米田です。

前回のIBJサミット2019でのセミナーにて、興味深いデータがありました。

「男女別 結婚しやすい、しづらい都道府県」というデータです。

実は未婚者数で調べますと、日本全国では男性の方が未婚者が多いのですが、この統計によると東京と大阪は突出して、女性の未婚率が高いことがことがわかります!!

東京と大阪では、男性会員が比較的どの年齢ゾーンでもお見合いが成立していることに対し、女性会員にはなかなか出逢いの機会がない、お見合いが決まりにくい、という感覚があったのは、この数字で明確になっています。

女性は社会進出が進み、男性には経済的格差が生まれています。
自分より上のステータスを求める女性は多く、結果的には限定した男性がモテてしまいます。
女性が都会へ出ていく一方、地方を拠点に勤めている男性には出会いがなかなかない。
というのが今の日本の現状です。

なぜ、こんなお話をしたかといいますと、やはり現実を知っていただき、女性には、自分のせいではない!

ということを知っていただきたいと思っています。
男性も然りです。

明らかにバランスが悪いのです。ですので、なかなか良い人と巡り会えないと悲観することはないですし、あくまでもデータですので例外はあります。

そういった現実の中で、いま一度自分の今後の人生において、何が大切か

を考えていただきたいと思います。

例えば、大阪在住、が自分にとって絶対条件なのか。
年収◯◯以上は絶対条件なのか。
共働きを望むから、男性に家事負担をお願いする一方、年収まで求めて良いのか、
など是非考えながら、お相手選びをしていただければと思います。

当サロンでは、もう少し詳しい婚活データを元に、お一人おひとりに合ったカウンセリングを実施しております。

婚活しているけど、なかなか上手くいかないという方は一度無料面談をお申し込みください。

男性・女性カウンセラー選んでいただけます。

非モテ×ハイステータスな男性の成功のカギ

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。

先日、南海キャンディーズの山里亮太さんと、女優の蒼井優さんがご結婚されたというニュースが、物凄くインパクトが強く、いまだに日本中がその話題で盛り上がっておりますね。

「非モテ男子」という言葉もよく耳にしますが、山里さんも自他共に認める非モテ男子です。

男性を見てみますと、モテるタイプとあまりモテるとはいえないタイプの方がいらっしゃいます。今までの恋愛経験において、女性との交際に比較的苦労しなかった方はいわゆるモテるタイプですね。

「恋愛」ではモテるかモテないか、の分岐点はルックスやコミュニケーション力、話術、ファッションセンス、などで差がついてきますが、「結婚」には、学歴、経済力が非常に重要な条件となり、いわゆるハイステータスか、そうではないかという目線でジャッジされます。

山里さんの場合、「非モテ」×「ハイステータス」タイプになりますが、実はこういった方は結婚相談所にも多いタイプです。

ですのでニュースを見たとき、婚活を頑張っている男性にはとても良い刺激になるニュースだなと思い、感激いたしました。

というのも、こういったタイプの男性は、女性慣れこそしていないものの、真面目で一途、良い家庭環境で育ってこられたので結婚しても家族思いの非常に良い旦那様になるであろう方が多いのです。

ただ、いざお見合いとなりますと、緊張して本来の魅力を発揮できないまま、フラれてしまうことも少なくありません。

今回のニュースで、「非モテ」×「ハイステータス」タイプの男性がフォーカスされ、女性の見る目も変わってほしいなと切に願っております。

そして実際にどうなのか、TVでおもしろい調査がありました。 続きを読む

交際した人を好きになれない。結婚していいの?

こんにちは!ビリーブインユアセルフの米田です。

今回のテーマは、「交際した人を好きになれない。結婚していいの?」
結婚相談所での婚活において、よくご相談いただく「婚活あるある」な悩みです。

会員様からも同様の悩みをよく耳にするのですが、
女性から「条件的には申し分ないし、いい人なんだけど、なんかピンと来ない。」
男性から「どう考えても性格もいいし、すごく自分のこと想ってくれているんだけど、女性として見られない。」

それでもお見合いをして、条件的には悪くないから、交際は始めてみる。
デートをしてみたけど、ドキドキ感が全然ない。

相手は自分にぞっこん!な様子。
多分このまま交際が進んだら結婚するのかな……という流れ。

さて、こういったケースの場合、皆さんがどうされているかというと7割ぐらいは交際終了してしまいますね。

正直な話、手もつなぎたくない、キスなんてもってのほか!ということであれば、その交際はやめた方がいいかもしれません。

それでも、残りの3割程度の交際はどうなるのでしょうか……?

1、2割ぐらいは好きになって結婚する。

2、1割ぐらいは好きにならなくても結婚する。

あくまでも数字は正確なデータではないのでご了承いただければと思いますが、なんとどちらでも結婚する。に至ります。

で、その後どうなるかというと、どちらも結婚生活うまくいっているケースが多いのです。 続きを読む

40代女性成婚エピソード

こんにちは!今回は成婚エピソード。
先日の成婚退会した40代女性会員さまとお茶をしてきました!
お祝いに枯れないプリザーブドフラワーをプレゼントさせていただきました♫

彼女は大手結婚情報サービスに登録をしておりましたが、なかなか良いご縁に恵まれなかったことと、充分な相談を受けてもらえる環境ではなかったことより、当相談所にご相談いただき、並行して活動しておりました。

非常に明るくて魅力的な女性ですので、お見合いをすればほとんどの男性が交際希望というお返事をもらえるような方でした。

ただ、これは多くの会員さんから相談を受けますが、とても良い人で条件的には申し分のないお相手だけど、自分が好きになれない。

そんなこともあり、婚活を一時期やめていたこともあったそうです。

こちらで活動を開始してからは非常に積極的にお申込みも頑張っていただいておりましたが、すぐに好きになれる方が現れませんでした。

そんな中、並行されていたサービスの方で全く動きがなかったにも関わらず、たまたま一件お見合いが成立したのが、今回のお相手男性でした。

実は結婚相談所で勢力的に活動しているとよくある現象で、不思議と婚活モードに入っていると周りからご縁にが導かれることがあるのです。

ただ、初対面から「好きになれる」ような直観はなかったそうです。
これも大事なポイントですが、結婚した夫婦に出会いのエピソードを聞くと、意外と初対面でビビビッと直感が働く恋よりも、ある瞬間に「あれ?」と感じる恋の方が多いような気がします。
学生時代から交際をして結婚した夫婦や社内恋愛結婚の夫婦を見ても、ビビビッ!ではなく、友達や同僚、先輩後輩から恋愛対象に変わる瞬間があったはずです。

お見合いでもビビビッ!より、ジワジワ…からある瞬間を迎えると急激に交際関係が進むことが多いです。

彼女の場合は当初近郊の方がいいと考えておられましたが、彼は少し遠距離になる関係でした。
しかし、かえってそこが覚悟を決めたキッカケになったそうです。
容易に会えない環境だからこそ、頑張らなくては!!と感じ、その気持ちが特別な感情だと気づかせてくれたのです。

ちゃんと好きになって、結婚できましたね(^^)
周りの方からも涙を流して、結婚を祝福してくださっているそうです。

こういったケースの場合は、私は成婚料をいただいておりません。しかしながらこの相談所で活動を再開したことが良いキッカケだったと仰っていただき、同じように婚活を頑張っておられる40代の女性の方にも参考にしていただきたいとお伝えしたところ了承を得て、エピソードをご紹介させていただきました。

どうか末永くお幸せに♫