40代女性成婚エピソード

こんにちは!今回は成婚エピソード。
先日の成婚退会した40代女性会員さまとお茶をしてきました!
お祝いに枯れないプリザーブドフラワーをプレゼントさせていただきました♫

彼女は大手結婚情報サービスに登録をしておりましたが、なかなか良いご縁に恵まれなかったことと、充分な相談を受けてもらえる環境ではなかったことより、当相談所にご相談いただき、並行して活動しておりました。

非常に明るくて魅力的な女性ですので、お見合いをすればほとんどの男性が交際希望というお返事をもらえるような方でした。

ただ、これは多くの会員さんから相談を受けますが、とても良い人で条件的には申し分のないお相手だけど、自分が好きになれない。

そんなこともあり、婚活を一時期やめていたこともあったそうです。

こちらで活動を開始してからは非常に積極的にお申込みも頑張っていただいておりましたが、すぐに好きになれる方が現れませんでした。

そんな中、並行されていたサービスの方で全く動きがなかったにも関わらず、たまたま一件お見合いが成立したのが、今回のお相手男性でした。

実は結婚相談所で勢力的に活動しているとよくある現象で、不思議と婚活モードに入っていると周りからご縁にが導かれることがあるのです。

ただ、初対面から「好きになれる」ような直観はなかったそうです。
これも大事なポイントですが、結婚した夫婦に出会いのエピソードを聞くと、意外と初対面でビビビッと直感が働く恋よりも、ある瞬間に「あれ?」と感じる恋の方が多いような気がします。
学生時代から交際をして結婚した夫婦や社内恋愛結婚の夫婦を見ても、ビビビッ!ではなく、友達や同僚、先輩後輩から恋愛対象に変わる瞬間があったはずです。

お見合いでもビビビッ!より、ジワジワ…からある瞬間を迎えると急激に交際関係が進むことが多いです。

彼女の場合は当初近郊の方がいいと考えておられましたが、彼は少し遠距離になる関係でした。
しかし、かえってそこが覚悟を決めたキッカケになったそうです。
容易に会えない環境だからこそ、頑張らなくては!!と感じ、その気持ちが特別な感情だと気づかせてくれたのです。

ちゃんと好きになって、結婚できましたね(^^)
周りの方からも涙を流して、結婚を祝福してくださっているそうです。

こういったケースの場合は、私は成婚料をいただいておりません。しかしながらこの相談所で活動を再開したことが良いキッカケだったと仰っていただき、同じように婚活を頑張っておられる40代の女性の方にも参考にしていただきたいとお伝えしたところ了承を得て、エピソードをご紹介させていただきました。

どうか末永くお幸せに♫

このエントリーをはてなブックマークに追加
BIYお問い合わせはこちら

コメントを残す