交際と真剣交際のちがいって?

こんにちは!BIYの米田です。

先日、会員様のコンサルティング(=カウンセリング)をしていましたところ、現在交際中の相手の方が「真剣交際」についてつい最近まで知らなかったというお話を伺いました 😡

ほとんどの会員様は平均1~2年といったスパンで婚活されているのですが、その方は在籍5年以上で、つい最近まで知らなかったとのこと。

おそらく相談所で入会時にご案内されているとは思うのですが、ご案内するタイミングも相談所によってマチマチですよね。

当相談所では入会時にお伝えしておりますが、大事なことですのでもう一度案内させていただきます!!

「交際」とは、お見合い後、双方がもう一度会いたいなって思った時に進む、いわば「お試し期間」です。

一般的にいう、付き合う前の「デート」をしてみましょう!という期間なのです。

IBJシステムではこれを「交際」と定義づけています。

この期間はまだ付き合った訳ではありませんので、「複数交際」しても良いですし、私共相談所が間に入りますので比較的スムーズに「お断り」もできます(ただし、交際した以上はデートはしていただきます!)

一方、「真剣交際」”成婚”を前提としたお付き合いですので、「真剣交際」状態のお二人は他の方とお見合いしたり、交際したりできません。

窮屈に感じられる方もおられるかもしれませんが、真剣に付き合っていると思っているお相手が他の方とデートしていたら嫌ですよね。

もちろんどうしても合わない部分が出て来ましたら、「交際終了」という選択もあります。

その男性会員様もこの違いについてもっと早く知っていたら、婚活の進め方も違っていたかなと思います。

交際BIY

ところで一般的な話でも、この付き合っているかどうかわからない時は、トラブルになりがちですよね?

自分は真剣だと思っていたのに、相手は遊びだったり、友達としか思っていなかったり…。

逆にこちらは友達として付き合っていたけど、相手は交際していると思い込んでいたり…。

 

私の主人の話ですが、若いころ、お友達だと思っていた女性とデートをし、たまたま寄ったアクセサリーショップで指輪を買ってプレゼントしてしまったんだとか…。

当然女性はその気になり、後でとってもややこしいことになってしまったそうですよ

主人はその女性にお願いされたから買っただけ…という言い分ですが、うーーん、指輪はNGですよねぇ??

皆さま、どう思われますか??

男性の皆さま、「交際」の段階で勘違いするような高価なジュエリーを買ってあげるのはNGですよ。

女性の方もおねだりするのは危険です。

真剣に交際したいと思っている相手ならプレゼントしたいのも山々ですが、段階を踏んで、プレゼントするならあとくされのない気軽なものが無難です。

私はこの「お試し期間」の時に命の危険を感じるようなトラブルもありました!!(この話はまた次の機会に…)。

そういった意味でも、仲人(結婚相談所)が間にはいることは、男性にとっても女性にとっても非常に安心ですよ。

是非、私達を有効につかってくださいね(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
BIYお問い合わせはこちら

コメントを残す